ベガリアを精力増強目的で飲んでみた【治験のミカタ/ベガリア購入口コミ】

MENU

衰えに悩む50代男がベガリアに挑戦

 

 

私がベガリアの治験者になったきっかけとは?

もう半世紀生きた身だということもあって、身体の衰えや体力低下については諦めというよりは達観と言った方が良いような気持ちになっていました。

 

半世紀も生きていれば体力も衰えるだろうと考えるのが普通で、身体のあちこちにガタが出てくるものだろうという思いもありました。

 

しかし、私がそんな諦めに満ちた気持ちから目覚めたきっかけは、50代なのにパワフルに活動していて、妻以外に愛人を作って楽しんでいる知人がいることを知ったことでした。

 

同じ年齢なのに「男」として負けているなんて当たり散らしたくなるくらいに悔しかったため、なんとか良い方法はないものかといわゆる精力剤に手を出すことにしました。

 

予算に関しては「5万〜10万円」くらいまでを目安とし、ただ緊急性が無いことから、副作用が強いと言われる医薬品指定の勃起薬は今回は治験対象外としました。

 

その限られた選択肢の中で「精力増強にそれなりの効果が見込めるかも?」と判断し購入に至ったのがベガリアという訳です。

 

目標はアラフォー前後の自分の復活(勃起力・勃起持続力です。その結果として、運良く若い女でも抱ければよいだろうと当初は軽く考えていました。

 

この年齢になってから浮気を考えるなんて思ってもいませんでしたが、私の知らないところで無関心になってきている私の妻が知らない若い男に喜ばされているなんて思ったら耐えられなかったため、即座に行動に移しました。

 

50代の年老いた男といえど、やはり熟女よりはピチピチの若い女でないと興奮しないため、目標は20代の女を抱いて思いっきり喜ばせることでした。もちろん、それが叶わなくてもせめて妻との甘い時間をまた思い出せれば十分及第点だろうという思いの元苦手なサプリメントをこっそり続けることを決意しました。
よる

決意したまでは良いものの、栄養ドリンクは飲んだことがありましたが、精力剤などは飲んだこともなかったので何をどう選べばよいのかもさっぱり分からず、なにが安全でちゃんと効果があるのかも分かりませんでした。

 

インターネットで見る色んな人の体験談は興味はそそりましたが、やはり既に知名度が高すぎるということで気が引けてしまっていました。やたら割引されているのも不安な点で、良い商品がそんな簡単に割引されることはまずありえないため、精力剤選びが一番大変でした。

 

そんな中で運命的に出会ったのが、冒頭から触れているベガリアでした。

 

インターネットで調べる限りではあまり飲んでいる人がいないため逆に不安もありましたが、価格は適正価格だろうと判断でき、やはり知人に「男らしさ」で負けていた状況もあって、古いものを飲むのは負けた気がするという思いもありました。

 

どうせならば、新しい精力剤を試してみて、私自身が人柱になり、それで効果があれば少なくとも自慢できることには間違いないだろうと判断したのでリスクを取ってベガリアを選ぶことにしました。

 

もし、効果がなくても仕方がなかったのだろうと考え、諦めて他の精力剤を飲めばよいかと考えていたのでそこまで飲み始めに障害になるものはありませんでした。

 

最初の1カ月はまあ様子見

ベガリアを飲みはじめてすぐには効果は出ないだろうと思っていたので、とりあえずどうしたら効果が出ているかわかるか考えて、サイズを測って比較していくことにしました。

 

もちろん、食事や体力などでサイズは変わるうえ、牡蠣や魚介類を食べた後は少し精子の量も増えるような気はしていたので、精子量や射精回数は今回は気にしないでサイズに絞って変化をデータで残しました。それまで自分のサイズを測るなんてことはしたことはなかったので、どこからどこまで測ればよいか分かりませんでしたが、陰茎の上の部分から先端までの長さで専用の定規を買って測りました。

 

ひとまずベガリアは1日に2粒から4粒摂取すれば良いということだったので、まずはこれを守って1日4粒の摂取を続けました。1箱120粒入っていたので、1日4粒ペースで飲んでいけばちょうど30日分になります。

 

メモ程度に自分のことを書いておくと、喫煙はしませんが、お酒は好きで日本酒やワインを飲むことが多く、肉よりは魚や野菜を食べることの方が多いという生活をしていました。

 

もちろん、結婚していて妻に料理を任せているので肉を出してもらえることもありますが、肉ばかり食べていて不健康ということはなく、比較的普通で一般的な食生活をしていたはずです。運動習慣を失ってからは既に10年近く経過していて、夫婦での夜の営みは2週間から1カ月の間に1回、2回あれば良い方という感じでした。

 

最初はいきなり精力剤を飲んで浮気などを疑われるのは嫌だったので、妻には黙ってこっそりベガリアを飲み続けました。

 

まだ仕事をしていたのが幸いして、職場で昼間にサプリメントを飲むという名目でひっそりと飲んでいきました。サプリメントはもともと少し飲んでいたので昼間にサプリメントを追加で少し飲んでも何も疑われませんでした。ただ、最初の1カ月ということで飲み忘れることもあり、精力剤を飲み続けるという習慣をつけたり、身体にアレルギーが出たりしないことを確認する感覚で気楽に、お試し感覚でベガリアを飲んでいました。

 

勃起前サイズ:8cm
勃起後サイズ:12cm

 

2カ月目でひとまずの効果あり

最初の1週間飲んだ時点で多少勃起力の硬さがアップしたような気はしましたが、長さに関しては数字の結果は出ていませんでした。

 

なんとなくの変化では効果があるとは言い切れませんが、個人的に感じる勃起力と射精量の増加は衝撃的でした。

 

それまでと何も変わらない生活をしていたのですが、オナニーをした時の射精量が大幅にアップして、ドクドクと若かった頃のような勢いで射精したのは実感があった一番の効果でした。

 

仕事もいつも通り、食事もいつも通り、若い女を抱いたわけでもなく、変わったことがベガリアを飲み始めたということだけだったので、すぐに射精量の増加はベガリアの影響だろうというのはすぐにわかりました。

 

それまでも射精量がアップすることはありましたが、牡蠣を食べたときや少し長距離歩いて運動ができた後に射精量がアップしていました。それ以外のときは疲れなのか、衰えなのかあまり射精はできず、射精感はあっても出ているのか出ていないのかもわからないくらいの少量しか出ていると感じられませんでした。

 

お風呂でオナニーをしていても精子が手につくことがなかったのですが、ベガリアを飲んだ結果、射精量がアップしてからはオナニーしている手に精子がついてしまうくらいにたくさん射精できるようになりました。その時点ではあまり性欲に影響はありませんでしたが、ベガリアによる精子量の増加は明らかに体感できました。

 

勃起前サイズ:8cm
勃起後サイズ:12cm

ベガリアを3カ月飲んで勃起力に変化が!?

射精量の増加だけでも個人的には気持ちがよく、妻と夜の営みをする時にその射精量だったため、この時点で妻にバレました。

 

普段の味気ないセックスも妻にとっては大切な時間だったのか、私のことは全部バレているというような感じのことを言われてしまいましたが、射精量がアップするまでベガリアを使っているのはバレていませんでした。

 

実際、イクときにかなり多く射精したため病気かなにかか疑われてしまいましたが、久々に多く出たので喜んでくれて、私の方からつい公表してしまいました。

 

妻は理解がある人間なため、比較的すんなり受け入れてくれて、お互いに浮気はしていないことと、浮気をする気もないということをやんわり誓いあいベガリア摂取の変化を報告するためということで、セックスの回数が1週間に最低1回というペースになりました。また、セックスの回数が増えたからなのか、ペニスの大きさも少し長くなったようでした。

 

定規で測っても確かに少し大きくなっているようで、測った最初はまさかという思いのほうが強かったです。半ば信じていなかったので、大きくなったのは衝撃的でしたが、妻は素直によかったじゃんという感覚で期待の眼差しを私の息子に向けていました。

 

これは、実は少し期待されているなと言うのを感じ、個人的にはプレッシャーを感じました。

 

このままセックスに目覚めた妻を放っておいてはいけないという不安と、せっかく効果が出てきたようなのだから、ここで辞めてはいけないという直感が働き、当初まとめ買いしていたのに加えて、更に3つのベガリアを購入することを決意しました。

 

変化はわずかでしたが、勃起時の長さ、硬さ、持続力は明らかに前と違うということを妻からもお墨付きをもらったので、変化はあったのでしょう。それまでよりは硬くて若々しい気がするという感想をもらったときはとてもうれしく、男としての復帰を果たしただろうという気持ちになれました。

 

それまではセックスは神聖なものだという感覚がどこかにありましたが、妻とともにセックスを楽しもうという気持ちになってからは精力剤の摂取も堂々と家で飲めるようになり、妻も新しい下着を買ったり、ダイエットを始めたりしていました。明らかに色々変化があったというのがわかり、ちょっとしたきっかけで有意義に変化するものなのだというのも知れました。

 

勃起前サイズ:8.5cm
勃起後サイズ:13cm

 

3箱を追加購入して継続することに

3カ月経過する前、2カ月半くらいの時点で追加購入を決めました。

 

ベガリアを購入したインターネットを忘れてしまいましたが、同じ名前で検索をすると見覚えのあるところがあったので、同じく安全策を取って同じところから購入しました。

 

3ヶ月飲んで効果があったのだから、もう3ヶ月も続ければ同じくらいの効果は出るだろうという認識がありました。追加購入する時には妻もその様子を見ていて、どんなものなのかと興味津々でした。

 

価格は変わらずでしたが、妻いわく、6カ月まとめて購入できるものを最初から買ったほうが安く済んだかもしれないという話をしてくれました。それまであまり買い物をしたことのなかった私は、妻のこうした繊細な気遣いに助けられていたなというのも感じました。

 

もし、私に自信がもう少しあって堂々と相談できていれば最初から6ヶ月分を購入していたと思いますが、安全に飲めるかどうか、ちゃんと注文したものが届くかどうかという不安があったので、仕方がない部分だったというのもありました。

 

追加購入する時にも住所などを打ち込むのは大変でしたが、最初に買ったときと同じくちゃんと精力剤は届き、今度は自宅で妻が、私の仕事中に受け取っておいてくれました。隠れてコソコソするのも少しスリルはありましたが、妻にサポートしてもらえて、堂々と精力向上を目指せるのはかなり楽だなと思いました。

 

4ヶ月目の変化はこんな感じ

4ヶ月目にして個人的に最も大きい変化がありました。勃起していない時のサイズがなんと1cmアップして9cmになり、ずぼんのチャックを開けておしっこをするのが少し大変になったように感じました。

 

また、睾丸も少し大きくなったような感じでそれまでのずぼんやパンツが苦しく感じるようになりました。また、ずっと座っていると股間が息苦しくなるような感じで圧迫感も生まれるようになりました。

 

座っている時の実感の変化はサイズを測らなくても大きくなったんだという事実を感じさせてくれました。もちろん、勃起時のサイズも少しアップしたような感じでひとまず飲み続けてよかったなという印象です。なんとなくですが、ペニスの大きさだけでなく、体力がついたという実感もありました。

 

そこまでものすごく体力がついたのではなく、セックスをした次の日の体力の残り具合、体力の回復の速さが変わったと感じました。

 

ベガリアを飲みはじめてすぐの頃はセックスの次の日は少し筋肉痛になったような感じがしていましたが、4カ月飲み続けてからは割りと体力がついたのか、体力が一時的に上がっているのか疲れにくくなったと感じるようになりました。

 

生活面は変わらず、お酒は続けており、運動不足もそのままで食事も特に変わりないままでこの変化があったので100%ベガリアのおかげなのだろうという思いがあります。

 

それ以外の部分についてはあまり実感はないですが、体が慣れてきたのか、体臭や口臭は気にならなくなり、まるで常備薬のような感覚でベガリアを飲むようになりました。

 

妻からの意見では、少し肩幅ががっちりしたということと、腹筋あたりが少し昔に戻ったような感じがするということでした。セックスの最中の硬さや射精量の多さは3ヶ月目とあまり変わりはないですが、それまで脂肪の思うがままになっていた体の各部が、筋肉の目覚めにより少しガッチリした体格になったという感覚でしょう。

 

もちろん、以前よりもセックスの回数は増えて、スタミナもアップしているように感じるので体格が良くなるのはある意味当然といえば当然でしょう。しかし、他人に言われるとやはり嬉しいもので、個人的に実感はなくても見た目に変化があると言われると嬉しいものです。

 

勃起前サイズ:9cm
勃起後サイズ:13.3cm

ベガリア使用5カ月目で明確な効果実感〜習慣化へ

5カ月飲み続けるとようやくベガリアを飲むのが習慣づいたのか、ベガリアを飲み忘れるとなにか物足りないという感覚にとらわれるようになりました。

 

なくても生きていくことはできるので、4カ月目までにたまに起こっていた飲み忘れが5カ月目には完全になくなっていました。

 

それを最も実感できたのはちょうど1カ月でベガリアを飲みきれたときです。新しいものを開けるときと新しい月の始まりが重なったときは、真面目に飲み続けられているんだなという実感が強くなりました。

 

この5ヶ月間、ビタミン系のサプリメントも合わせて飲んでいましたが、アレルギーや副作用と感じられるようなこともなく、かなり安心してベガリアを飲めるようになりました。

 

今回の計測ではサイズアップしたのは勃起時のみで、もしかしたら何も変わっていなかったかもしれません。個人的には、5ヶ月目には多少なり変化があって欲しいという期待があったので、1mmサイズを盛ったかもしれませんが、実際少し勃起の長さは変わった気がしていたのでお許し下さい。

 

飲み続けているためか射精量は変わらず多いままで、性欲が強くなりだしたのもこの時期でした。

 

それまでは1週間に1回程度のセックスで、1回イッたら賢者になっていたのですが、今月はそのまま2時間から3時間かけて2回戦、3回戦に挑戦するような時がありました。

 

その時は妻も慣れていないため、シたあとに膣が少し痛かったと言っていましたが、私のもなかなかにし過ぎで痛くなり、夫婦揃って苦笑いするということもありました。この年になって熱々なカップルになるとは思っていませんでした。

 

また、一つ驚いたのはセックスをしなかった日の朝、朝勃ちでそのままパンツに射精してしまったことがあったことです。よほど精子が溜まっていたのか、中学生かと思うほどの現象に妻は大笑いしていました。

 

寝起き早々、出ちゃったということになれば笑われても仕方ないですが、これもきっかけで妻もセックスに本気になってくれて私の方もシたいときにははっきりと妻にシたいと言えるようになりました。正確な回数は忘れてしまいましたが、2日か3日に1回位はセックスするようになっていたかもしれません。

 

勃起前サイズ:9cm
勃起後サイズ:13.4cm

 

6カ月目には性欲も大幅に向上

今回の計測では目に見えてサイズアップしたという喜びとともに、体力が大幅に上がっているということに満足しています。

 

ただ股間が強くなっただけなのですが、なぜか自信が湧いてきていて男としての力強さにも再び目覚めたような気がします。最も大きい変化は妻も感じているであろう性欲の向上です。それまでは疲れてただ寝るだけという感じだったのですが、性欲がアップしたことでそれまではベッドでしかシなかったのですが、お風呂で挑戦してみたり、キッチンで挑戦してみたりと夫婦だけの空間で楽しみながら求め合うことも多くなりました。

 

どうやら妻も体力不足を感じてきたようで、何かサプリメントを飲もうかどうか考えているとのことでした。

 

ペニスサイズはさらにアップしましたが、これはおそらく妻とのセックスの回数が増えたからだと思われます。海綿体組織の細胞は医学的に増加しないことがわかっているので、それまで生まれつき持っていた素質を、セックスを多くすることで引き出せたというのが正しい判断でしょう。

 

血流や血液の流れ方の変化でペニスがより大きく膨張するだけなので、海綿体組織が増えたなどという非科学的なことはありませんが、たしかに体温は高くなったような気がしており、冷え性も多少良くなったという実感があります。

 

ベガリアの摂取で血液がペニスにより多く流れ込むようになり、ここ数ヶ月のセックス習慣も影響して勃起時のサイズがかなりアップしたようです。

 

勃起前サイズ:9.2cm
勃起後サイズ:13.8cm

 

むしろ健康になったかもしれない!?

ベガリアを飲み始めた頃は、何か怪しい薬でも飲んでいるのではないかという不安と、もしかしたら不健康になるかもしれないと思っていましたが、約半年飲み続けてみて実感できたのは、確かな精力増強でした。

 

体力や射精量の増加も個人的には実感できていますが、これもベガリアに含まれている漢方のような成分のおかげなのだろうと思っています。

 

最初は不健康になるのを覚悟の上で飲んでいましたが、今現状の自分自身の身体を見るとむしろ健康です。

 

まだ健康診断などを受けていないのでどうなっているかはっきりは言えないですが、身体の中で悪いことが起きているような気はしません。はっきり健康体だと言い切る自信はないですが、妻との関係が良くなったという点は間違いない事実で、個人的には十分満足できる結果です。

 

精力剤がどういう仕組みなのか少し調べてみると、血流量を高めて、代謝を高めているのが主な働きのようでした。そのため、冷え性や体力が同時に改善されたようになったのだと考えられます。

 

勃起力アップと、精子の量が増えるのは関係しているようなのでこれに関してもベガリアのおかげでしょう。

 

また、サプリメントは飲む量を増やしても問題はないというもののようで、妻とセックスする夜、少し多めの1日6粒を飲んだことがあったのですが、そのときは確かに射精量が大幅に上がっていました。

 

3回戦できたのもその時だったので、思いっきり愛し合いたいときや1回で終わらせたくない時、1晩中セックスしまくりたい時には過剰摂取にならない程度でベガリアを頼ると何か変化があるかもしれません。

諦め半分だったベガリア購入前の自分

半年前の自分には、まず体力と積極性がありませんでした。自信はそんなにないわけではなく、年齢相応の体力だろうと感じていたのですが、どこかで年齢のせいにしている自分がいました。

 

仕方がないことだろうと思っていたために、ベガリアのような精力剤にも最初は興味を示さなかったのですが、半年ベガリアを飲んだ今は、やはり飲みはじめてよかったという思いのほうが強いです。

 

半年前の自分も落ち着いていてよかったと思いますが、今もエネルギッシュでどこか自信に満ちている感覚でいられるのは股間の元気のおかげなのかなと感じています。

 

かなり単純な感覚ですが、男というのはきっとそういうものなのでしょう。

 

半年前に妻も彼女もいるという知人とあったときも何か変わったなと言われて、少しだけ自分の体力のことを自慢できました。

 

ベガリアのことは知人には隠していますが、さすがに浮気をしてまで彼女を作ってセックスしようという気にはなりませんでした。

 

もちろん、若い女とこっそりそういう事ができたら嬉しいのは事実ですが、妻の喜んでくれる姿を見ているとやはり妻とのセックスが一番です。ベガリアを理解してくれているということも、私がすべてをさらけ出して抱き合えるというのもやはり長年連れ添っている妻だけなので、安心感のほうが勝ります。

 

まさか変化があるとは思っていなかった!

正直な所、ベガリアを飲み始める頃は効果が出るとは思っていませんでした。淡い期待はありましたが、どの程度の変化があるのかは諦め半分、期待半分くらいで飲んでいました。

 

また、どこかで恥ずかしいという思いもありましたが、今は精力剤を飲んでいることがバレたとしても、堂々としていられるでしょう。

 

疑われるようなら一回、若い女でも一晩中抱き倒してみせる自信もあります。この自信はたとえ笑われても失うことはないので、やはり男は単純ですが個人的にはかなり強い気持ちでいられて助かります。

 

体調の変化に関しては良い効果ばかりではなく、体臭と口臭の変化は個人的に少し嫌でした。

 

それはもちろん、それまでと異なるものを体に入れていれば体臭くらい変化するものですが、これで加齢臭が強くなってしまうようならば使用を控えたいと思います。

 

ひとまず自信と体力がついたことと、まだまだ自分も現役でいけるという確信を得られたのでこの勢いで運動習慣も身につけて、もうひとつ若く、力強くいられるようにしたいと思っています。ベガリアの価格は高く感じますが、実際飲み続けてみると価格相当の効果はあったと感じています。

 

副作用に関しては、心配していた下痢や腹痛のようなものはありませんでした。唯一、年甲斐もなくあの早朝の夢精レベルの事故が今でも少し記憶に残っているくらいで、それ以外で困ることは何もありません。

 

大きい病気もなく、お酒も毎日楽しみながらの摂取なので、もしかしたらお酒を飲むのを辞めたらもっと効果はあるかもしれませんが、妻も私もおいしいお酒との出会いが趣味のようなところがあるので、お酒を飲みながらでも特にベガリアの副作用が出ないのはとても嬉しいです。

 

この調子でもう少し飲み続けてみようと思っていて、せめて運動習慣を身につけて十分に体力がついてくるまでは飲み続けたいと思っています。ただし、金額的には決して安くはないので、むやみに続けずに自分自身の健康管理もしながら飲んだほうが確実でしょう。

 

ある程度飲み続けたら、今度は少しずつ現状維持しながら、薬への依存をなくす感覚でベガリアの使用をやめられるようになれば完璧でしょう。

 

運動する体力もついた気がする!?

ベガリアを飲み続けてみて、体力が上がって、自然と体を動かしたいと思うようになりました。

 

そのため、最近は妻とのセックスだけでなく、妻と一緒にウォーキングやランニングなどもするようになりました。体力の衰えはたしかにあったのですが、今のうちに少しでも体力が高まっているときに運動をして力をつけておければ、ベガリアを辞めてからも同じ状態を維持できるでしょう。

 

個人的にいつまでも精力剤に頼っている訳にはいかないと思っているので、早く自立して自分の力だけで妻を何度も満足させてあげたいというのが本音です。

 

自信がついたことでもう少し筋力をつけようという考えになったのもそうですが、妻とのセックス後によくお互い筋肉痛になるので、さすがに運動をしようということになったのも影響しています。少なからず私達にとって、ベガリアはマイナスにはなっていません。

 

運動に関しては、少しずつ運動強度を高めています。ジムに通ったりはしていないですが、せめて妻を持ち上げて駅弁できるくらいにはなりたいと思っています。

 

腕立て伏せだけでなく、セックスしながら筋トレするというのにも少しハマっており、はたから見たらかなり熱々すぎる老夫婦でしょうが、私達自身はとても真面目です。この年齢でも夫婦愛し合えているというのはなかなかないのではないでしょうか。

 

ただし、お互いに筋肉が耐えられても、関節や骨がきしんできてしまうと無理できなくなるので、食事でコンドロイチンやグルコサミンなど軟骨成分を補うようにし、ビタミン摂取も心がけるようになりました。

ベガリア治験結果まとめ

当サイト【治験のミカタ】管理人の個人的なベガリア治験体験、レビューは一応ここまでです。

 

ベガリアは確実に、私と妻の夜の営みを改善してくれたと思います。

 

ペニスの大きさが大きく変化したわけではないですが、射精量、性欲、基礎体力などに変化があったような気はしています。また、少し口臭や体臭が変わったような気がしており、精力剤に含まれている成分のために私の身体にも色々変化があったのだろうというのが体感でわかりました。

 

きっとこの調子で飲み続けていけばもっと大きくなり、射精量も維持できると思いますので、もうしばらくはこのまま飲み続けてみようと思っています。

 

ここだけの話、もう少し体力に自信がついたら、一度風俗かデリヘルか、若い女で自分の体力を試したいという気持ちが生まれてきています。

 

男性ホルモンの影響なのか、色んな女を満足させたいという気持ちが強く出るのは妻には申し訳ないですが、自分の限界を知りたいという向上心が生まれているのは事実です。もし、若い女を1晩中喘ぎ続けさせられたら、私の理性は完全に一線を超えてしまうかもしれませんが、それくらいに性欲が高まっているのはやはりベガリアのおかげでしょう。

 

口コミレビューだけでなく、他にもベガリアの疑問を解決するQ&Aを設けてお答えしていますので、そちらも合わせてご覧下さい。

 

ありがとうございました。